部門紹介 > 診療部

肝臓・胆のう・膵臓外科

当科の特徴および診療内容

肝臓、胆のう、胆管、膵臓など疾患、主にがん(悪性腫瘍)に対する外科治療を担当しています。

このページ先頭へ

診療スタッフ

関 仁誌 (せき ひとし)

昭和62年卒

役 職 肝臓・胆のう・膵臓外科部長
外科副部長
消化器外科副部長
資 格 日本外科学会指導医・専門医
日本消化器外科学会指導医・専門医
日本肝胆膵外科学会高度技能指導医・評議員
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
日本医師会認定産業医
日本静脈経腸栄養学会認定医
専門分野 消化器 ※肝臓、胆道、膵臓

高橋 祐輔 (たかはし ゆうすけ)

平成19年卒

役 職 肝臓・胆のう・膵臓外科医長
外科医長
消化器外科医長
資 格 日本外科学会専門医・消化器がん外科治療認定医
日本消化器外科学会専門医
日本がん治療認定医機構消化器がん外科治療認定医
専門分野 消化器 ※肝臓、胆道、膵臓

このページ先頭へ

外来診療日

外科/消化器外科/肝臓・胆のう・膵臓外科 共通

平成30年4月1日更新

○:初・再診  ◆:初診(紹介)のみ  ●:再診

医師名 備考
宗像 康博        
関 仁誌        
高田 学          
佐近 雅宏          
林原 香織          
関野 康          
岡田 正夫          
高橋 祐輔          
下平 悠介          
古谷野 靖博        

このページ先頭へ

治療実績

主な対象疾患

原発性肝腫瘍、転移性肝腫瘍、胆のう腫瘍、胆管腫瘍、膵腫瘍

臨床統計 ※外科/消化器外科と共通