部門紹介

看護部

看護師が活躍するフィールド

有資格者について

当院には、認定看護師以外にも様々な資格を持つ看護師が在籍しています。

平成29年8月現在

救急・災害関連
災害支援ナース 10名
ICLSインストラクター 8名
その他の専門資格
呼吸療法認定士 12名
リンパ浮腫療法士 3名
第1種消化器内視鏡技師 2名
日本糖尿病療養指導士 7名
東北信地域糖尿病療養指導士 4名
透析技術認定士 1名
栄養サポートチーム専門療法士 3名
介護福祉士 6名
不妊カウンセラー 1名
人間ドック検診情報管理指導士 3名
スタンダードコンシェルジュ 1名
骨粗鬆症マネージャー 2名
リウマチケア看護師 2名

当院では、専門性の高い看護のスペシャリストである認定看護師の育成に力を入れております。
広く臨床現場の看護師としての卓越した知識・経験に加え、各認定分野において熟練した看護技術と知識を活用し、水準の高い看護を実践している認定看護師も活躍しており、院内の様々な現場で、スペシャリストとして指導的な役割を力強く果たしています。
それぞれの認定看護師がその専門性をフルに発揮できるような組織体制や配置にも配慮しています。

このページ先頭へ

外来

リンパ浮腫外来

リンパ浮腫(主にがんのリンパ節転移や手術等でリンパ節を取り除いた後に、リンパ液の流れが滞ることで手や脚に起こる)を発症した方を対象に開設しており、リンパ浮腫治療セラピスト(緩和ケア認定看護師)が担当しています。

関連リンク
リンパ浮腫外来

スキンケア外来

ストーマ(人工肛門・人工膀胱)をお持ちの方や褥瘡のケアが必要な方などを対象に開設しており、皮膚・排泄ケア認定看護師が担当しています。

関連リンク
スキンケア外来

フットケア外来

糖尿病足病変の予防的なケアと早期発見、早期治療により重症化を防ぐことを目的として開設しており、専門研修を受講した看護師が担当しています。

関連リンク
フットケア外来

禁煙外来

喫煙をニコチン依存症という病気としてとらえ、必要な治療を行っています。
一定の条件を満たした喫煙者を対象に開設しており、専門研修を受講した看護師が担当します。

関連リンク
呼吸器内科

このページ先頭へ

相談・指導など

不妊相談

婦人科に通院中の方を対象に開設しており、様々な相談を受けたり、情報提供を行うことにより支援しています。
専任の看護師が担当しています。

関連リンク
婦人科

乳がん自己検診指導

乳がんの説明や、日頃のチェックポイントについて、乳房の模型を使用し、実際に「がんのしこり」を触って体験していただき、自分でできる乳がんの予防とセルフチェック(乳がん検診自己触診法)について指導をしています。

がん相談支援センター / すまいるサロン

がん相談支援センターでは、「患者さんとご家族がしたい生活を支援する」ことを目的として、患者さんやご家族のご要望やご希望に応じ、相談サービスを提供しています。
緩和ケア認定看護師など専門の看護師が対応しており、関係機関との連携体制の構築支援や患者さん・ご家族が医療に参画することを支援しています。
また、がんを体験した患者さんやご家族が、“今の気持ち”を気楽に話せる場として「すまいるサロン」を開催しています。

出前講座

平成17年4月から、地域住民との交流と保健衛生の啓発活動の一環として、看護師らが地域に出向き、健康づくりや介護技術など、私たちが持っている知識や技術を地域の皆さまに提供しています。

関連リンク
出前講座

このページ先頭へ

患者会

オアシスの会

人工肛門(コロストーマ)や人工膀胱(ウロストーマ)を持つ患者さん(オストメイト)の会です。
年4回の定例会では、日頃の生活の中での様々な悩みや工夫についての情報交換をしています。
仲間に会い、お互いを励まし、元気をもらう会です。

ひまわりの会

乳がん患者やサバイバー・そのご家族、だれでも参加できる会です。
幅広い講演会、患者同士の親睦会などを通じて、科学的根拠のある情報の発信や参加者の親睦を深めています。
また、社会的な活動として、リレーフォーライフへの参加を行っています。

2017年度より会員制度を廃止し、入会手続きをなくすことで、さらに参加しやすい患者会を目指しています。