救急診療について

当院では、平成20年4月1日より「長野市民病院 救急センター」を開設し、365日24時間救急患者さまの診療を行っております。
また、「長野市民病院・医師会 急病センター」として初期救急診療を行い、長野市急病センターの役割も果たしております。

急病センターの下記時間帯は、長野市医師会の医師が診療を担当しています

内科・小児科系 月〜土 19:30〜23:00
(第1 土、祝日、国民の休日、年末年始〔12/29〜1/3〕を除く)
外科系 月〜金 19:30〜23:00
(祝日、国民の休日、年末年始〔12/29〜1/3〕を除く)

このページ先頭へ

受診方法

1.事前に電話にて次の事項をご連絡ください

毎日19:00〜翌6:00まで 026-295-1291(直通)
上記以外の時間帯 026-295-1199(代表)
電話でお伝えいただくこと
患者さまの
お名前など
患者さまのお名前、性別、年齢、連絡先の電話番号、到着までの所要時間
病状 病状(何時から、体のどこが、どのような具合(発熱、痛み、意識状態、自立状態)、それまでの服薬、応急処置などの対処内容)
現在通院中の
医療機関
現在通院中の医療機関の有無
当院のご利用歴 今までに当院にて治療(すべての科)を受けたことがある場合は、およその時期と診察券の「患者番号」

2.正面玄関からお入りいただき、 救急センター受付にて受付をしてください

  • お車でお越しの場合は、外来駐車場へ駐車してください。
    (路上駐車等は近所の方のご迷惑、救急車の進路妨害等となる可能性がありますので、絶対におやめください。)
  • 救急センターの場所がわからない場合は、正面玄関で警備員にお尋ねください。
受診時に必要な物
保険証 出先等で所持していない場合は免許証等で身分を確認できるもの
母子手帳 小児(特に乳幼児)
診察券 当院を受診したことがある方
診療費に必要な
現金
夜間、休日は保険制度で割増となりますので、余裕をみて多めにお持ちください。なお、23:00以降は、一律¥5,000をお預かりし、後日(平日)精算とさせていただきます。
薬等 患者さまが使用した薬等(売薬、他の医療機関から処方薬等がある場合)

このページ先頭へ

院内トリアージについて

当院ではトリアージを行なっております。

トリアージとは

診察前に専門知識を有した看護師が症状をうかがい、患者さまの緊急度・重症度を判断し、より早期にケアを要する患者さまから優先して診察する方法。

※場合によっては診察の順序が前後することがありますので、ご理解をお願い致します。

このページ先頭へ

患者さまへのお願い

患者さまへ

当救急センターおよび急病センターでは、当院救急科医師および長野市医師会医師による診療体制をとっておりますが、病状によっては専門医の診断や治療が必要となります。

また、夜間や休日にも臨床検査や画像診断などの技師が当直体制をとっておりますが、検査によっては充分な測定ができない場合もありますので、できる限り通常時間帯に専門の診療科を受診していただくことをお勧めいたします。

なお、かかりつけ医やホームドクターをお持ちの場合はまずそちらにご相談のうえ、必要に応じて医師から当院の当直医師にご連絡いただく方が、的確な治療が可能です。

当院の救急診療が混雑中の場合や、症状によっては的確な対応ができないケースもありますので、その時間帯における救急当番医療機関等の案内を下記にご紹介します。

救急当番医療機関等の案内
休日・夜間緊急医案内サービス
北信地域 TEL:0570-088199(ナビダイヤル)

http://www.qq.pref.nagano.lg.jp/qq20/file/link/service_guide.jsp

長野県広域災害・救急医療情報システム(ながの医療情報Net)

http://www.qq.pref.nagano.lg.jp/

三次救急医療指定病院

長野赤十字病院(24時間体制)
http://www.nagano-med.jrc.or.jp/

ご理解とご協力をお願いいたします

当急病センターおよび当院救急センターは、「翌日まで待てない状態の急病患者さま」への一時的な応急診療を行うためのものであり、夜間の診療機関ではありません。「夜までやっているから」「休みの日でも受診できるから」といった安易な感覚での受診はご遠慮ください。また、薬の処方は原則として1日分です。

なお、受診した翌日(または休日明け)には、かかりつけ医や近隣の医療機関で改めて治療や検査をお受けください。

このページ先頭へ

ECUについて

365日24時間救急医療を提供し、緊急治療・検査、緊急入院への迅速な対応ができるよう、救急専用病棟としてECU(10床)を平成28年7月に開設しました。
救急診療体制の充実および質向上を図りながら、地域の救急医療の中核施設としての役割を担えるよう、日々研鑽に努めてまいります。