病院からのお知らせ

国立がん研究センター認定がん相談支援センターの認定を受けました

国立がん研究センター認定相談支援センター認定証


国立がん研究センターでは全国のがん相談支援環境と機能の充実、相談対応の質の担保と向上を目的に2016年度より「国立がん研究センター認定がん相談支援センター」の認定事業を開始しています。
認定要件には、がん相談の対応実績、国立がん研究センター認定がん専門相談員が2名以上いることといった要件があります。

当院は、この「国立がん研究センター認定がん相談支援センター」に2017年12月1日付けで認定を受けました(認定期間:2018年1月1日〜2021年12月31日)。
2018年1月1日現在、全国に21施設が認定されており、長野県では当院を含め2施設の認定となっています。


認定に際し、国が示すがん相談支援センターの活動基準以上のがん相談支援活動を行っていることが求められるため、相談対応の質の担保と向上につながるものと考えています。
また、国立がん研究センター認定がん専門相談員も現在の3名から増員予定となっており、さらなる体制強化をはかっています。
当院は、地域のがん診療連携を推進する中核病院として、質の高いがん医療を提供してまいります。