研修医のページ

研修医紹介[平成26年度2年目]

banner_trainee.gif

2年目の研修医5名です。
研修医としての抱負を聞いてみました

[accessd 2014-4-15]

sano25-1.jpg

佐野 透美(さの とうみ)

市民病院での研修はあっという間に1年が過ぎました。
日々の診療に徐々に慣れてきつつも、まだまだ新しい発見も多く、とても充実した研修生活を送ることができております。 春からは7人も後輩ができ、さらに気を引き締めて日々取り組んでいく所存です。

suzuki25-1.jpg

鈴木 智大(すずき ちひろ)

研修医2年目として今年もお世話になります。
後輩をみて昨年からの成長を感じる一方、できないことの多さに焦りも感じる毎日です。
1年目は医師という仕事の充実感をただただ嬉しく感じていましたが、いまは上級医の先生より、医師の責任の重さを日々教わっている気がします。
患者さんやスタッフからの信頼を積み上げていけるよう、誠意を忘れずに、また、楽しくやっていきます!
takekosi25-1.jpg

竹腰 大也(たけこし だいや)

当院での研修2年目に入りました。
何かと頼ってきた先輩方が旅立たれ、当初は不安と寂しい気持ちで一杯でした。
しかし、新たに後輩達が大勢きてくれたおかげで院内は賑やかとなり自分自身も日々刺激を受け楽しく毎日生活しています。
今年は初期研修最後の年であり、来年からは各専門科の医師として診療していくことになります。
魅力的な各科から1つを選択するのは非常に難しいですが、この一年間の研修を通して決めていきたいです。
精一杯頑張るので宜しくお願いします。
ban25-1.jpg

佐野 めぐみ(さの めぐみ)

研修医2年目となり、後輩もできたことで毎日身が引き締まる思いです。
市民病院での一年間で非常に多くのことを上級医の先生方に教えていただきました。
今年度も研修科毎に出来る限り多くのことを吸収しつつ、より患者さんの心情に配慮した診療ができるように頑張りたいと思います。
毎日笑顔で頑張ります。
また、行事やコミュニティにも多く参加して、活発に動いていきたいと思います。
maruyama25-1.jpg

丸山 朋子(まるやま ともこ)

春になり、ひとつ上の先輩方がそれぞれの専門科に進み奮闘しておられるお話を耳にします。
また、新しく来てくれた後輩達の姿に初心を思い出し、そして、残り一年という研修のタイムリミットを強く意識するようになりました。
この一年間はあっという間に過ぎましたが、2年目は加速度を増して進んでいくことと思います。
日々を丁寧に味わい将来へ繋げたいです。

平成22年より研修医によるブログ「研修医のページ」を始めました。
研修医紹介や発表会の様子、また、私たちが今感じていることを、お伝えするページです。
ぜひ、ご覧ください。