研修医のページ

内科学会信越地方会で発表してきました

kensyui_r_komatsu.jpg 研修医
小松 るり(こまつ るり)
(29年度1年)


研修医1年目の小松るりです。
4月に入職しやっと半年が経ったところですが、熱意あふれる先生方、優しいスタッフの皆さん、仲の良い研修医のみんなのおかげで新しい生活にも少しずつ慣れ、充実した毎日を過ごしています。

10月9 日、新潟朱鷺メッセにて内科学会信越地方会が行われ、私も内分泌・代謝内科ローテート中に経験した症例を演者として発表してきました。
研修医からは浅井先生と私の2人が参加しました。

学会発表など初めての経験で準備は苦労しましたが、発表の機会を与えていただき、またたくさんの先生に時間を割いてスライドを見ていただきとても勉強になりました。
準備のためにカルテをじっくり見ていると、ひとりの患者さんにいろいろな診療科の先生をはじめ多くの職種の方が関わり、治療が行われていることを改めて実感する機会にもなりました。
信越地方から集まった他の先生方の発表も聞くことができ、活発な議論を聞いて刺激を受けました。
学会発表は初めてで苦労するところもありましたが、とても良い経験になりました。
これを機に1年目あと半年も頑張りたいと思います。

291009_blog01.jpg 291009_blog02.jpg 291009_blog03.jpg 291009_blog04.jpg
inc.gif

平成22年より研修医によるブログ「研修医のページ」を始めました。
研修医紹介や発表会の様子、また、私たちが今感じていることを、お伝えするページです。
ぜひ、ご覧ください。