研修医のページ

オアシスの会(※)の集まりで、患者さんとのクリスマス会を行いました

kensyui_y_asano.jpg 研修医
淺野 有紀(あさの ゆき)
(29年度1年)



気温もどんどん低くなり、年末にかけて多忙を極めるこの時期に、ほっと一息つく時間を過ごせたイベントでした。

さまざまな疾患によりストマ(※)を装着して生活しておられる患者さん達と職員とのクリスマス会が行われました。
患者さん同士も日頃抱える不安や工夫点を情報交換し合い、私たち研修医も患者さんの苦労や要望を聞く貴重な機会となりました。
日頃、あまり外に出られないという患者さんが、「この集まりに来るといつも自分を取り戻せる」と言っていたことが印象的でした。

職員からのクリスマスプレゼントとして「もぐら〜ず」の5重奏で知る人ぞ知るクリスマスの名曲メドレーや、オリジナルの朗読などをお届けしました。
私たち研修医も出し物として手品やダンスを披露しました。
患者さんから「楽しめました!」というお声をいただき嬉しかったです。

年内も残りわずかとなりましたが、良い時間を過ごせるよう頑張っていきたいと思います。

※オアシスの会:人工肛門や人工膀胱を持つ患者さん(オストメイト)の会のこと。
※ストマ(人工肛門・人工膀胱):さまざまな疾患などが原因で、腹壁に造られた便や尿の排泄口のこと。

291209_blog01.jpg 291209_blog02.jpg


inc.gif

平成22年より研修医によるブログ「研修医のページ」を始めました。
研修医紹介や発表会の様子、また、私たちが今感じていることを、お伝えするページです。
ぜひ、ご覧ください。