地域医療連携(病診連携)

地域医療連携マップ

地域医療連携マップ

当院と連携しながら適切な診療を行っている地域の病院施設(登録医)をご紹介します。

身近な「かかりつけ医」をみつける手がかりとして、このマップをご活用ください。


紹介患者さんの受診予約連絡先

【窓口】地域医療連携室

TEL 026-295-1611(直通)
FAX 0120-115-295(直通・フリーダイヤル)
受付時間 月〜金(祝日除く) 8:30〜18:30
注記)
緊急の場合は、電話にてご連絡いただいたうえ、診療情報提供書(紹介状)をFAXにてお送りください。

すまいりんぐ地域で支える医療ガイド
すまいりんぐ!(PDF形式:1.42MB)


私たちが住むこの地域には、いろいろな病院や診療所があります。
それぞれに得意分野があって、環(リング)のように手と手を携えて、 私たちを支えています。

このページ先頭へ

かかりつけ医を持ちましょう

現在、地域の「かかりつけ医」が患者さんの普段の健康管理や診察を行い、より詳しい検査や専門的治療が必要な場合には、かかりつけ医からの紹介により中核病院が診療を行うという役割分担、すなわち「医療連携」が推進されています。

〜患者さんにとって、かかりつけ医をもつメリットは?〜
  • 普段からかかることにより、病歴や体質などをわかったうえで診察してもらえます。
    病気の早期発見ができ、もしもの時もすぐに対応してくれます。
  • 食事や運動など、日常の健康管理のアドバイスをしてくれ、新たな病気の予防にもつながります。
  • 入院や高度な検査が必要な場合などに、適切な病院・診療科を紹介してもらうことができます。
  • 家族で同じかかりつけ医にかかると、家族全員の健康を任せることができます。

長野市民病院とかかりつけ医との連携(イメージ)

 

(1) 緊急の場合を除き、まずは地域のかかりつけ医(診療所など)を受診します。
(2) かかりつけ医で専門的治療が必要と診断した場合、かかりつけ医が紹介状(診療情報提供書)を市民病院へFAXするなどして、受診の予約をしてくれます。
(3) かかりつけ医の先生から紹介状を受け取ります。
(4) 予約日時に紹介状を持って市民病院を受診していただきます。
(5) 受診結果をかかりつけ医に報告します。
病院での必要な検査・治療が終了したら、引き続き、かかりつけ医の先生に診療をお願いします。