長野市民病院

ページのトップへ

透析室

透析室のご案内

当院の透析室はベッド数17床で運営しており、専門医、看護師、臨床工学技士、薬剤師、管理栄養士、ソーシャルワーカーらのチーム医療によって、下記の理念のもと安心で安全な透析治療を行っております。

~透析室の理念~

  • ・透析患者さんの透析治療が安全・安楽に実施され終了するよう援助する
  • ・透析患者さんが透析をしながら、社会生活に適応できるよう援助する
  • ・透析患者さんとご家族が透析医療に対する理解を深められるように支援する

診療日

当室は下記の日程で、予約制にて診療を行っています。

  
午前9:00~9:00~9:00~9:00~9:00~9:00~
午後14:30~14:00~14:30~14:00~14:30~14:00~

※旅行や帰省等に伴う臨時透析も行っておりますので、ご相談ください。

治療内容

維持透析(HD・オンラインHDF)、血漿交換(PE・DFPP)、血液・血漿吸着(DHP・PMX・PA)、持続的血液濾過透析(CHDF)、腹水濾過濃縮再静注法等を行っております。

 

装置・施設について

透析室の装置・施設についての写真 
     
多人数用透析装置(TR-3000M:オンライン
HDF認可装置
13台
多人数用透析装置(TR-7700M)1台
個人用透析装置(TR-3000S)2台
個人用透析装置(TR-7000S)1台
血液浄化装置(TR-525)1台
血液浄化装置(TR-55X)1台
アフェレシス治療器(KM-89001台
  • ・電動ベッド(16床)を完備
  • ・アーム式テレビ(無料)を設置