長野市民病院

ページのトップへ

新人看護師研修③看護倫理I・認知症看護

看護倫理Ⅰ研修の風景1

ラダーI 新人看護師必須研修 「新人看護師研修③看護倫理I・認知症看護」 2020年10月2日(金)

「倫理とはどういうことか?」、基本的な考え方、原則について講義で学び、日頃の患者さんとの関わりでジレンマ、モヤモヤを感じた事例をグループメンバーと共有しました。
「患者さんにとってどうなのか」医療者の目線だけの看護ではなく、患者さんの気持ちを尊重し関わっていきたいと思いました。
一人でモヤモヤした気持ちを抱えるのではなく、「これでいいのかな?」「何か変だな」と言葉にし、現場で話し合うことで、患者さんにとって最善の方法を考えられると思いました。

認知症看護の研修では、講義・抑制帯着用の体験学習を通して日頃の関わりを振り返りました。
看護師の思うがままではなく、患者さんの行動の理由をアセスメントし、考えや思いを尊重し、大切にする関わりをしていきたいと思いました。

認知症看護研修の風景1 認知症看護研修の風景2

PDF版はこちらから