長野市民病院

ページのトップへ

新人看護師研修③

ラダーI 新人看護師必須研修 新人看護師研修③ 2021年10月8日(金)

【研修概要】
今回の研修では看護倫理Ⅰ、認知症看護について学びます。
半年が経過し、勤務にも慣れてきた頃に看護倫理とは何か、事例検討を行い考え方の基礎を学ぶ研修になります。
また、認知症看護研修は認知症看護認定看護師の講義、抑制体験なども取り入れ、日々の看護場面を振り返り、患者の示す行動の意味を考え関わり方の方法を学ぶ研修です。

【研修生の声】
看護倫理I
・人それぞれに思いがあること、それを理解するために自分の行動をどうするのか考えることが大切であると学びました。患者さんの言動の背景、思いはどこから来ているか、その人の立場や価値観等を含め、その時の状況を考えるようにしていきたいです。
・相手の立場、患者を主として考え、「今の状況が本当に患者のためであるのか」という視点を持って患者と関わるようにしたいと感じました。「安全のためだから仕方ない」という考えではなく、安全のもと何をしたら患者の意見や思いに対応することができるのか考え、医療従事者目線ではなく、患者の立場になって考えられるようにしていきたいです。

認知症看護
・どうしてその行動をしたのか理由を確認せず一方的であったと感じました。行動には必ず意味があるため、思いを受容して安全に過ごせるよう関わっていきたいです。
・体験することで、抑制による辛さが分かりました。負担が掛かることを忘れず、どう対応するべきかを考えていきたいです。
・分かりやすい説明は、自分にとってではなく相手にとって分かりやすい説明であるように努めたいです。
看護倫理の風景
新人看護師研修③の風景1 新人看護師研修③の風景2 認知症看護の風景
新人看護師研修③の風景3 新人看護師研修③の風景4