長野市民病院

ページのトップへ

肝臓内科開設のご案内

2019年4月1日より日本肝臓学会専門医が着任し、肝臓の疾患を専門に扱う肝臓内科を開設いたしました。
肝臓の疾患すべてを対象に質の高い医療の提供をめざしてまいります。

担当医師紹介

國本 英雄(くにもと ひでお)

2008年卒

役職 肝臓内科医長
消化器内科医長
資格 日本内科学会認定内科医
日本消化器病学会専門医
日本肝臓学会専門医
専門分野 消化器、肝臓

肝臓内科の特徴・特色

慢性肝炎(B、C型肝炎)に対しては、経口内服薬など最新の治療を導入しています。
肝臓がんに対しては、各種画像診断、腫瘍生検により早期診断に努め、経肝動脈的治療として肝動脈塞栓術(TACE)、肝動注化学療法(TAI)、経皮的治療としてエタノール注入療法(PEIT)、ラジオ波焼灼術(RFA)による治療を行っています。
肝硬変や肝臓がんなどに合併する食道静脈瘤については、内視鏡的食道静脈瘤硬化療法(EIS)、内視鏡的食道静脈瘤結紮術(EVL)を行います。

外来担当表

國本 國本 - 信大医師 -

※月曜は初診かつ午後のみ。木曜は午前のみ。

関連コンテンツ

肝臓内科のご案内