長野市民病院

ページのトップへ

ACLSコースを受講しました

ACLSコースを受講しました

7月21日、22日にACLSコースを受講しました。 ACLSは心肺停止、急性不整脈、脳卒中および急性冠症候群に対する緊急の対応について学習し、実際の医療の現場で実行することを目的とした講習です。

それぞれの病態について映像による講義とシュミレーターを用いた実習を交互に繰り返し何度も練習しました。
シュミレーターを用いた実習は時々刻々と状態が変化する患者さんを想定し、その都度的確な評価、判断を迫られるものでした。 頭で理解するだけではなく思考回路、行動を体で覚えるきっかけになったと思います。

このような緊急事態には普段からいかに不足の事態を想定できるか、また周囲のスタッフといかに連携を取れるかが重要なのだと痛感しました。
今回学習したことを忘れず、今後の臨床に還元することが出来るよう、日々の診療に取り組みたいと思います。

300721_blog01.jpg300721_blog02.jpg

平成22年より研修医によるブログ「研修医のページ」を始めました。
研修医紹介や発表会の様子、また、私たちが今感じていることを、お伝えするページです。
ぜひ、ご覧ください。