長野市民病院

ページのトップへ

オアシスの会のクリスマス会に参加しました

オアシスの会のクリスマス会に参加しました

kensyui_s_nakamura.jpg研修医
中村 駿介(なかむら しゅんすけ)
(30年度1年)

 

長野市民病院1年目研修医の中村駿介と申します。

12月8日に病院内で開催されたオアシスの会のクリスマス会に参加しました。
オアシスの会は人工肛門や人工膀胱を持つ患者さんの会で、定期的に交流会や勉強会が開催されています。
患者さん同士や医療関係者が情報交換をしたり、悩みを分かち合ったりしています。

情報交換会では、普段聞くことのできない患者さんの実生活での悩みや、手術を受けた時の不安などさまざまな思いを聞くことができました。
話しを聞くなかで、さまざまな感情を抱えながら生活されていることが分かり、大変勉強になりました。

クリスマスの時期ということでお楽しみ会もあわせて開催され、手品や朗読などの出し物がありました。
研修医からも出身地などの紹介などを交えた自己紹介をさせていただきました。
学びあり、笑いありのとても有意義なクリスマス会でした。

301208_blog01.jpg

平成22年より研修医によるブログ「研修医のページ」を始めました。
研修医紹介や発表会の様子、また、私たちが今感じていることを、お伝えするページです。
ぜひ、ご覧ください。