長野市民病院

ページのトップへ

出来事一覧

オアシスの会(※)の集まりで、患者さんとのクリスマス会を行いました

気温もどんどん低くなり、年末にかけて多忙を極めるこの時期に、ほっと一息つく時間を過ごせたイベントでした。

さまざまな疾患によりストマ(※)を装着して生活しておられる患者さん達と職員とのクリスマス会が行われました。
患者さん同士も日頃抱える不安や工夫点を情報交換し合い、私たち研修医も患者さんの苦労や要望を聞く貴重な機会となりました。
日頃、あまり外に出られないという患者さんが、「この集まりに来るといつも自分を取り戻せる」と言っていたことが印象的でした。

職員からのクリスマスプレゼントとして「もぐら〜ず」の5重奏で知る人ぞ知るクリスマスの名曲メドレーや、オリジナルの朗読などをお届けしました。
私たち研修医も出し物として手品やダンスを披露しました。
患者さんから「楽しめました!」というお声をいただき嬉しかったです。

年内も残りわずかとなりましたが、良い時間を過ごせるよう頑張っていきたいと思います。

※オアシスの会:人工肛門や人工膀胱を持つ患者さん(オストメイト)の会のこと。
※ストマ(人工肛門・人工膀胱):さまざまな疾患などが原因で、腹壁に造られた便や尿の排泄口のこと。

 

291209_blog01.jpg 291209_blog02.jpg

 

inc.gif

平成22年より研修医によるブログ「研修医のページ」を始めました。
研修医紹介や発表会の様子、また、私たちが今感じていることを、お伝えするページです。
ぜひ、ご覧ください。

救急の日のイベントがありました

9月9日は「救急の日」でした。
救急の日は、救急医療関係者の意識を高めるとともに、救急医療や救急業務に対する国民の正しい理解と認識を深めることを目的として、昭和57年に定められたものだそうです。
今回、当院では9月8日に救急の日のイベント(AED講習会)を行いました。

思い出してみると、8月の中旬ごろだったでしょうか。
いきなり救急科部長から電話があり、「9月8日暇かな?君が今回っている循環器内科の先生には僕から伝えておくから、救急の日のイベントに出てね。」と伝えられ、快諾を迫られました。
その結果、この日のイベントで若手医師代表として話すことになりました。
救急科部長の「簡単で大丈夫だよ。」という言葉を信じ、話すことをほとんど考えずにいました。
その結果、緊張して30秒くらいしか話せず、直前に考えたことはすべて吹っ飛んでしまいました。
あとで患者さんに教えてもらったところ、緊張している姿がテレビにさらされてしまったようです。

イベント自体は順調に進行し、AEDの使い方や胸骨圧迫を教えることができました。
イベントの最後に救急科部長が締めの言葉を伝えていましたが、部長の言葉は非常にキャッチーな内容で、その場にいた全員が聞き入っていました。
このように市民の皆さまに救急医療の大切さが啓蒙されるのだと改めて感じました。

これからも精一杯頑張って研修を続けていこうと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

290908_blog01.jpg 290908_blog02.jpg 290908_blog03.jpg 290908_blog04.jpg

inc.gif

平成22年より研修医によるブログ「研修医のページ」を始めました。
研修医紹介や発表会の様子、また、私たちが今感じていることを、お伝えするページです。
ぜひ、ご覧ください。

ふれ愛デー(病院祭)に参加しました

今年で第11回目になります「ふれ愛デー」は、市民の皆さまに長野市民病院をもっと身近に感じていただくとともに、様々な企画で健康づくりに役に立てて頂こうと開催している病院祭です。

研修医は、模擬店、院内見学ツアー、骨密度検査、ギブス巻き体験を担当しました。
その中で私は、看護師さん、管理栄養士さん、事務の方たちと協力し、フランクフルトの販売を担当しました。
個人的にフランクフルトは大好物であり、仕事終わりには必ず院内にあるコンビニで買ったり、祭りに行って屋台で販売してれば必ず買って食べたりするのですが、私のような方ばかりではないので、焼きながら、必死に声を出し宣伝しました。

途中、上級医の先生から、「声が小さいぞ!」と叱咤激励を受けながらも、子どもたちが買いにきてくれたり、無邪気に話かけてくれたりしたので、とても楽しく200本を完売することができました。

社会人になってもこのようなお祭りに参加できることを幸せに思います。
ご来場いただいた皆さま、企画をしていただいた職員の方々、ありがとうございました!

 

290610_blog01.jpg 290610_blog02.jpg

 

inc.gif

平成22年より研修医によるブログ「研修医のページ」を始めました。
研修医紹介や発表会の様子、また、私たちが今感じていることを、お伝えするページです。
ぜひ、ご覧ください。

新入職員歓迎会

4月28日、新入職員歓迎会がホテル国際21で行われました。
池田病院長をはじめさまざまな方にお話いただき、より一層頑張って働こうという気持ちになりました。
池田病院長のおっしゃっていた、「市民から選ばれるマグネットホスピタルを目指す」というビジョン、およびあいさつを大切にするというこの病院の方針を心にとめながら今後も働いていこうと思います。

今回は病院の各部門の新入職員、および各部門で働く方々が集まり、普段あまり接する機会のない方々と話すことができた良い機会となりました。

さまざまな職種の方と接することはこれから働く上で重要なことだと思うので、今後もこのような機会があった場合は、積極的に他職種の方とかかわっていけたらと思いました。

290502_blog01.jpg 290502_blog02.jpg


inc.gif

平成22年より研修医によるブログ「研修医のページ」を始めました。
研修医紹介や発表会の様子、また、私たちが今感じていることを、お伝えするページです。
ぜひ、ご覧ください。

新入職員オリエンテーションを終えて

4月の第1週目、入職式および新人職員オリエンテーションが行われました。
研修医だけでなく、看護師、薬剤師などのコメディカルスタッフや事務職員の新入職員の方と一緒に行われ、職種の枠を超えて病院が運営されていることを改めて感じ、気持ちが引き締まりました。

入職式では病院長が、“市民や職員から選ばれるマグネットホスピタルになる”というビジョンのお話をされていたのがとても印象的でした。
入職し数日が経ちましたが、長野市民病院はあいさつが活発だと感じています。あいさつを通じ、病院に早く溶け込んでいき、少しずつでも病院のビジョンに貢献できるようになりたいと思いました。

同僚となる研修医のみんなとも対面しました。
出身地、出身大学も違う方も多く、人当たりの良さだけでなく、個性もそれぞれで魅力的な方ばかりでした。
また研修医のみんなとは早々に親睦会を開いて仲を深めました。
たくさんの面白い話しが聞けて、とても楽しい時間となりました。
いい仲間とともに本当に素晴らしい研修生活になりそうな予感です。

 

290403_blog01.jpg 290403_blog02.jpg

 

inc.gif

平成22年より研修医によるブログ「研修医のページ」を始めました。
研修医紹介や発表会の様子、また、私たちが今感じていることを、お伝えするページです。
ぜひ、ご覧ください。

出来事一覧