研修医のページ

救急隊向け脳卒中セミナーに参加して

kensyui_m_okada.jpg 研修医
岡田 恵実(おかだ めぐみ)
(29年度2年)



5月25日に開催された、救急隊向け脳卒中セミナーに参加しました。
救急隊との合同カンファレンスという会が月に一度程度開催されており、救急隊が疑問に感じた点のある症例などが4例ほど呈示され、医師との意見交換が行われる会です。

今回はその拡張版のようなかたちで行われ、特に脳卒中に特化したセミナーでした。
内容は、日本医科大学からいらした脳卒中治療の第一人者である木村和美先生ご講演、救急隊とのカンファレンス、脳血管内治療のデモンストレーションです。

全体を通して、現在行われている血管内治療のこと、病院前での重症度判断が治療に大きくかかわり、それが患者さんの社会復帰にもつながっていることなど、改めて知ることの多い内容でした。
また、脳卒中の治療は時間との勝負で、なるべく早く治療を開始することが重要なので、今回得られた知識を今後の診療に生かし、よりよい医療に携わっていきたいと思いました。

290525_blog01.jpg 290525_blog02.jpg


inc.gif

平成22年より研修医によるブログ「研修医のページ」を始めました。
研修医紹介や発表会の様子、また、私たちが今感じていることを、お伝えするページです。
ぜひ、ご覧ください。