部門紹介 > 診療部

循環器内科

当科の特徴および診療内容

循環器内科では、心臓疾患・血管疾患を広く扱っています。具体的には、冠動脈疾患(心筋梗塞や狭心症)、様々な不整脈、弁膜疾患、心筋障害、大動脈などの疾患、深部静脈血栓症、といった疾患(群)名が挙げられます。

これら疾患のうちの多くは動脈硬化に起因しているため、わが国では増加の一途をたどっています。しかも緊急性の高い急性疾患の割合が多い部門です。こうした背景のもと、地域の一線病院として皆さまのお役に立てるように体制を整えています。
当科医師は拘束制を敷いていつでも駆けつけられる体制とし、救急科と連携しています。特に急性心筋梗塞では、閉塞した冠動脈の再灌流までの時間の短縮が重要です。緊急のカテーテル治療をいつでも行えるよう、関係各部門が抜群のチームワークで一丸となっております。

もちろん救急以外の状況においても堅実な医療を心がけています。検査、治療の様々な選択肢を患者さんによく御説明し、十分な御納得のもとに診療を進めます。件数至上主義とは一線を画し、過不足のない必要十分な循環器診療に心がけております。

退院後の患者さんについて、専門的な部分(例えば抗不整脈薬の初期選択、慢性心不全治療のための投薬調整など)は当科外来で担当する一方、安定した患者さんの日常診療は地域の「かかりつけ医」の先生にお願いするなど、諸医療機関との連携を密にし、地域全体で完結する医療を目指しています。

このページ先頭へ

診療スタッフ

池田 宇一(いけだ ういち)

昭和53年卒

役 職 理事長
病院長
心臓血管センター科長
資 格 日本内科学会認定内科医
日本循環器学会専門医
専門分野 循環器

笠井 俊夫 (かさい としお)

平成元年卒

役 職 循環器内科部長
心臓血管センター長
フットケアセンター科長
資 格 日本内科学会総合内科専門医・認定内科医
日本循環器学会専門医
日本心血管インターベンション治療学会認定医・名誉専門医
専門分野 循環器

三浦 崇 (みうら たかし)

平成15年卒

役 職 循環器内科副部長
心臓血管センター科長
フットケアセンター長
資 格 日本内科学会認定内科医
日本循環器学会専門医
日本心血管インターベンション治療学会認定医
専門分野 循環器

小林 隆洋 (こばやし たかひろ)

平成16年卒

役 職 循環器内科副部長
心臓血管センター科長
フットケアセンター科長
資 格 日本内科学会総合内科専門医・認定内科医
日本循環器学会専門医
専門分野 循環器

滝 美波 (たき みなみ)

平成25年卒

役 職 循環器内科医師
心臓血管センター医師
フットケアセンター医師
専門分野 循環器

翁 佳輝 (おきな よしてる)

平成26年卒

役 職 循環器内科医師
心臓血管センター医師
フットケアセンター医師
専門分野 循環器

このページ先頭へ

外来診療日

平成29年4月1日更新

○:初・再診  ●:再診

医師名 備考
池田 宇一          
笠井 俊夫      
三浦 崇       木曜日は午後のみ 
小林 隆洋       水曜日は午後のみ 
滝 美波          
翁 佳輝       月曜日は午後のみ

※初診担当は、一般内科診療を含む

このページ先頭へ

治療実績

主な対象疾患

循環器疾患(心臓血管疾患)全般の診療