部門紹介 > 診療部

整形外科

当科の特徴および診療内容

整形外科は、1995年の開院と同時に開設されました。
現在は、下記診療スタッフの体制になります。

手術日は主には火曜日と金曜日ですが、水曜日や木曜日にも手術が入ることが多い状況です。
外来では、新患患者さんをなるべくお待たせしないよう、新患担当医を増しています。

特色としては、関節外科はもとより、それ以外でも患者さんの希望と適応により、鏡視下手術を取り入れており、手根管症候群には鏡視下手根管開放術、腰椎椎間板ヘルニアには鏡視下ヘルニア摘出術を施行しています。
また、早期社会復帰と合併症予防のため術後の早期離床と早期リハビリテーションを積極的に取り入れるとともに、低侵襲の手術と合わせ、早期社会復帰に取り組んでいます。

一方、外来手術では、創管理を患者さん自身にお任せすることで、頻回の通院を省き、患者さんの利便性向上に努めています。

診療内容は、一般の骨折以外は下記のような各医師の専門性を生かして、患者さんの担当を割り振っています。

このページ先頭へ

診療スタッフ

松田 智(まつだ さとし)

昭和59年卒

役 職 院長補佐
整形外科部長
四肢外傷・機能再建センター長
救急センター科長
資 格 日本整形外科学会専門医・認定スポーツ医
日本手外科学会専門医
専門分野 上肢、末梢神経、マイクロサージャリー、
肩関節疾患、難治性骨折

中村 功 (なかむら いさお)

平成3年卒

役 職 整形外科副部長
リハビリテーション科部長
四肢外傷・機能再建センター科長
資 格 日本整形外科学会専門医・「脊椎内視鏡下手術・技術認定医」・認定脊椎脊髄病医・認定リウマチ医・認定運動器リハビリテーション医
日本脊椎脊髄病学会脊椎脊髄外科指導医
日本リウマチ学会専門医
日本体育協会公認スポーツドクター
専門分野 脊椎脊髄疾患

新井 秀希 (あらい ひでき)

平成8年卒

役 職 整形外科副部長
四肢外傷・機能再建センター科長
資 格 日本整形外科学会専門医
専門分野 骨・軟部腫瘍

藍葉 宗一郎 (あいば そういちろう)

平成13年卒

役 職 整形外科副部長
四肢外傷・機能再建センター科長
フットケアセンター科長
資 格 日本整形外科学会専門医・認定運動器リハビリテーション医
日本骨粗鬆症学会認定医
専門分野 整形外科

小松 幸子(こまつ ゆきこ)

平成26年卒

役 職 整形外科医師
四肢外傷・機能再建センター医師
専門分野 整形外科

藤澤 多佳子 (ふじさわ たかこ)

平成6年卒

役 職 整形外科医師
四肢外傷・機能再建センター医師
資 格 日本整形外科学会専門医・認定リウマチ医
日本リウマチ学会専門医
専門分野 リウマチ

このページ先頭へ

外来診療日

平成30年1月15日更新

○:初・再診  ◆:初診(紹介)のみ  ▲:初診(紹介)、救急のみ  ●:再診

医師名 備考
松田 智      
中村 功      
新井 秀希      
藍葉 宗一郎   水曜日は午後のみ
小松 幸子      
藤澤 多佳子    

このページ先頭へ

治療実績

主な対象疾患

整形外科一般
骨折等の救急疾患、脊椎脊髄疾患、股膝関節症、関節リウマチ、肩肘手の疾患、マイクロサージャリーなどの外科的治療