長野市民病院

ページのトップへ

病院の理念・基本方針

病院の理念

私ども職員は、患者・市民の皆さまと手を携え、
地域に開かれた病院としての医療を実践します
  1. 命のいとおしさを大切に、人間味あふれる医療を提供します
  2. 医療水準の向上に努め、高度で良質、安全な医療を提供します
  3. 個人の人権と意思を尊重し、情報の開示、説明と同意を基本とする医療を提供します
  4. 地域の保健、医療、福祉機関等との機能分担に配慮し、円滑な連携を図ります

病院の性格と役割

  1. 悪性新生物(がん)、心疾患、脳血管疾患などの治療に重点を置いた先端高度医療を行います。
  2. 24時間、365日、いつでも救急患者を受け入れ、長野市北部地域の救急医療の拠点として、市民が安心して暮らせるための救急医療の提供を行います。
  3. 重点医療のほか、すべての診療科において各部門との連携を密接に行い、急性期疾患を中心とする高度な専門的診療を行います。
  4. 地域医療機関との機能分担に配慮し、相互の円滑な連携を図り、地域全体としての最適な医療を行うために、病診、病病、医療・福祉連携を推進します。
  5. 医学、医療技術の進歩に応じた医療機器、医療技術を備え、地域の医療関係者の研修および研究の場としての役割を果たします。
  6. 高齢化社会の進行に合わせ、高齢者医療の充実を図り、訪問看護などの継続看護を実施し、在宅ケアを必要とする患者の支援システムを確立します。
  7. 市民の健康教育、病気の予防、治療からリハビリテーションまでを一貫して行う保健医療の拠点にします。また、保健医療情報等の提供、地域住民等を対象とした講演会等を行い、住民の医療と福祉の増進に寄与します。

長野市民病院のミッション

医療を通して長野市民・地域社会に貢献します。 がん診療・救急医療・脳・心臓・血管診療 5つの基本方針 1.がん、脳卒中、急性心筋梗塞、糖尿病の4疾患をはじめとする生活習慣病を主体とした高度急性期医療を提供します。2.24時間365日、市民が安心して暮らせるための救急医療を提供します3.地域の関係機関との機能分担と連携を図り、地域全体として最適な医療を提供します。4.地域の医療関係者の生涯教育の場としての役割を果たします5.地域住民に対し公衆衛生に関する啓発を行い、住民の健康の保持と増進に寄与します

地域の中での役割に基づく医療の提供

現在、医療の分野では役割分担が明確になっており、地域のかかりつけ医が患者さんの普段の健康管理や診察を行い、より詳しい検査や専門的治療が必要な場合には、かかりつけ医からの紹介により病院が診療を行うという医療連携が推進されています。

私たちの地域には、当院の他にもそれぞれ伝統と優れた機能を持つ多くの病院、診療所、福祉施設等があります。
住民の皆さまが安心して暮らせるためには、地域全体として医療・福祉資源を有効に活用することが必要です。

当院においても、基幹病院と地域のかかりつけ医が役割を分担し、連携しながら適切な医療を提供する「地域医療連携」を推進し、諸医療・福祉機関との機能分担と連携に努めてまいります。

皆さまのご理解・ご協力をお願いいたします。