病院からのお知らせ

遠隔操作密封小線源治療 ラルス による治療を開始しました

rals

長野市民病院では、平成25年3月にラルスによる放射線治療を開始いたしました。

この治療が行えるのは、北信地域では当院のみであり、厚生労働省指定の「地域がん診療連携拠点病院」として、関係診療科と放射線治療科が連携し、患者さんが安心して質の高い治療を受けることができるよう努めてまいります。

こちらからご覧ください。