救急診療について

19:00〜翌6:00まで 026-295-1291(直通)
上記以外の時間帯 026-295-1199(代表)
救急診療について
  • 医療関係者の方

  • 採用情報

  • 臨床研修・後期研修

お知らせ

一次脳卒中センター(PSC)コア施設の認定を受けました!

2022/11/04

当院では 2011年10月に脳卒中専用の集中治療室「SCU(脳卒中ケアユニット)」を開設、2015年5月に脳卒中センターを開設するなど脳卒中治療の体制を整えてきました。
24時間365日、発症直後(急性期)の脳卒中に対するすべての治療に対応可能であり、2019年9月より日本脳卒中学会から「一次脳卒中センター(PSC)」の認定を受けておりましたが、これまでの診療実績や診療体制をもとに 『地域においてコアとなるPSC施設(PSCコア施設)』としてこの度、更なる認定を受けました。

今後もPSCコア施設として、地域の医療機関との連携を図り、より多くの方に高度な医療を行うことのできる体制・環境整備を進め、質の高い医療を提供することで地域に貢献してまいります。

脳卒中相談窓口について

2022年9月1日から脳卒中相談窓口を開設しています。脳卒中療養相談士が脳卒中の治療、後遺症、復職などへの疑問や不安にお答えしますので、お気軽にご利用ください。

お問い合わせ 脳卒中相談窓口

026-295-1199(代表)

なお、入院中の患者さんは、病棟スタッフまでお声掛けください。

認定証

認定証

一次脳卒中センター(PSC) とは

地域の医療機関や救急隊からの要請に対して24時間365日脳卒中患者を受け入れ、急性期脳卒中診療担当医師が患者搬入後可及的速やかに診療(rt-PA静注療法を含む)を開始できる施設

rt-PA(アルテプラーゼ)静注療法

発症4.5時間以内の超急性期脳梗塞に対しての第一選択である「rt-PA(アルテプラーゼ)」という薬を点滴で静脈投与して血栓を溶解する治療
適切に使用すると劇的な効果を示す治療であるが、一方で出血を起こしてかえって症状を悪化させることもあり、日本脳卒中学会はこの薬剤を使用できる施設や医師の基準(適正使用指針)を定め運用している

「一次脳卒中センター(PSC)コア」認定基準

  1. 一次脳卒中センター(PSC)に認定されていること
  2. 日本脳神経血管内治療学会の脳血管内治療専門医と3学会認定の脳血栓回収療法実施医が合計して常勤3名以上であること
  3. 血栓回収治療実績が年間12例以上あること
  4. 自施設において24H/7Dで血栓回収治療に対応可能であること
  5. 脳卒中相談窓口を設置すること

最新情報

  • お知らせ

    2024年5月 人間ドック予約枠に空きがあります

  • お知らせ

    感染対策に関するお知らせ

  • お知らせ

    日本胃癌学会認定施設Bの認定について

  • お知らせ

    病院機能評価(3rdG:Ver.3.0)の認定について

  • お知らせ

    2024年度 長野市民病院看護部教育プログラム 公開研修のご案内

なにをお探しですか?

ページトップへ戻るボタン