救急診療について

19:00〜翌6:00まで 026-295-1291(直通)
上記以外の時間帯 026-295-1199(代表)
救急診療について
  • 医療関係者の方

  • 採用情報

  • 臨床研修・後期研修

お知らせ

MRI装置「MAGNETOM Vida(マグネトム ヴィーダ)」を導入しました

2023/04/03

MRI装置

長野市民病院では、このたび約15年間使用してきたMRI 装置を更新し、シーメンス社製 3.0T(テスラ) MRI装置「MAGNETOM Vida(マグネトム ヴィーダ)」を導入しました。
「MRI装置の更新」「MRI検査室内の新たな空間づくり(天井へのスクリーン設置等)」「更衣室と待合室の改装」の3つの要素により、安心して検査をうけていただける環境を整えました。

今回の更新の概要

①MRI装置の更新
  • ボア径(検査で患者さんが入るトンネルの大きさ)が旧装置より10cm広く圧迫感がない
  • AIを使用し、画質を担保しつつ撮像時間を短縮させる技術が実装
  • 痛みを伴わずに肝臓全体の測定が可能なMRエラストグラフィーを実装
②MRI検査室内の新たな空間づくり

検査室内の雰囲気を改善し、心をリラックスさせるとともに、空間に広がりをもたらし緊張感が和らいで検査が受けられる

  • LEDライトを使用した非常に明るい室内
  • 床、天井、壁、扉が落ち着いた色調
  • 天井に2.4m×1.8mの大きなLED布製フォトプリントライトを設置
③更衣室と待合室の改装
    広いスペースを確保し、プライバシー保護の観点も考慮

最新情報

  • お知らせ

    2024年5月 人間ドック予約枠に空きがあります

  • お知らせ

    感染対策に関するお知らせ

  • お知らせ

    日本胃癌学会認定施設Bの認定について

  • お知らせ

    病院機能評価(3rdG:Ver.3.0)の認定について

  • お知らせ

    2024年度 長野市民病院看護部教育プログラム 公開研修のご案内

なにをお探しですか?

ページトップへ戻るボタン