長野市民病院

ページのトップへ

病院再整備事業 起工式を行いました

2022年4月21日(木)に、病院再整備事業における増築・改修工事の順調な進捗と安全を祈願し起工式を行いました。
10時から行われた起工式では、荻原健司長野市長や病院関係者など29名が出席し、地鎮行事・玉串奉奠等の神事が厳かにとり行われました。

新棟増築はいよいよ5月より始まります。

当日の様子

起工式の様子 式次第

長野市長 鍬入れ

病院長あいさつ 完成イメージ

長野市民病院では、市民の皆さまに対して高度で安心・良質な医療を提供することにより健康の保持・増進並びに福祉の向上に寄与するため、このたび病院再整備事業を実施します。

予防医療、在宅医療支援及び透析治療の充実を図るため、南病棟に隣接する新棟を増築するとともに、既存棟を改修し、施設の老朽化・狭隘化の解消並びに長寿命化を図ります。


再整備事業についての詳細については、こちらよりご覧ください。