長野市民病院

ページのトップへ

自治体立優良病院表彰を受賞しました

長野市民病院は、この度「令和4年度自治体立優良病院表彰 (会長表彰)」を受賞しました。
これは、自治体立の病院で地域医療の確保に重要な役割を果たしており、かつ、経営の健全性が確保されている病院を全国自治体病院開設者協議会及び公益社団法人全国自治体病院協議会が表彰するものです。

この度の受賞は、救急医療において長野市北部地域の救急医療の拠点として重要な役割を果たしてきたこと、へき地医療を担う診療所へ医師を派遣し診療支援を行っていることなど、地域医療に貢献していることが評価されました。
加えて、北信地域唯一の脳卒中ケアユニットを開設し、一次脳卒中センターとして急性期脳梗塞に対する脳血管内治療を推進しているといった高度医療も評価されました。

今後も、地域の医療機関との連携を図り、より多くの方に高度な医療を行うことのできる体制・環境整備を進め、質の高い医療を提供することで地域に貢献してまいります。

表彰式の様子、表彰状、盾

表彰状授与 記念撮影

記念撮影 記念撮影

2022年6月16日に東京で行われた全国自治体病院協議会定時総会に池田病院長が出席し、表彰状授与式で表彰を受けました。

自治体立優良病院表彰とは

過去5カ年以上黒字決算である自治体立の病院について、経営の健全性、経営努力の状況及び地域医療の確保に重要な役割を果たしていることを要件とし、各都道府県自治体病院開設者協議会及び全国自治体病院協議会各都道府県支部からの推薦を受け、「自治体立優良病院選考委員会」で決定し表彰するものです。