長野市民病院

ページのトップへ

消化器内科Gastroenterology

消化器内科について

多岐にわたる精度の高い検査結果をもとに、消化器疾患の診断・治療を選択

食道・胃・大腸といった消化管や、肝臓・胆道・膵臓などの病気を扱う診療科です。
消化器系のがんは一番多く、がん以外の病気もたくさんあります。消化器および消化器内視鏡を専門にした医師が診療にあたり、患者さん一人ひとりの症状に合わせて内科・内視鏡・緩和などの治療を行ないます。また、すべての内視鏡検査が可能で、エコー・CT・MRIなど放射線診断装置も最新のものを導入。多岐にわたった精度の高い検査が行えるのも特徴です。

2019年4月1日
消化器内科部長 原 悦雄