長野市民病院

ページのトップへ

婦人科Gynecology

婦人科について

婦人科系がんの専門治療と、体外受精を主とした不妊治療に取り組む

婦人科悪性腫瘍治療と高度生殖医療を中心に診療を行っています。

悪性腫瘍から良性疾患まで広く婦人科疾患に対応しています。
特に悪性腫瘍治療においては、在籍する婦人科腫瘍専門医、内視鏡技術認定医を中心に専門性を活かして、患者さんの価値観を重視したエビデンスに基づいた標準治療を提供しています。
高度生殖医療については、生殖医療専門医2名が在籍し、患者さんの状態に応じた個別化した不妊治療を提供します。
最適な胚培養環境を提供するための培養器(タイムラプス)を導入し、PGT-A(着床前胚染色体検査)を実施するなど、先進性の高い不妊治療をめざします。

婦人科部長 小林 弥生子

当院は、高度生殖補助医療を行う「生殖医療センター」を開設しています。
詳しくは、こちらよりご覧ください。