長野市民病院

ページのトップへ

医療関係者向け―頭頸部外科Head and neck surgery

キーワード

  • ・頭頸部がん
  • ・耳鼻咽喉科
  • ・甲状腺外科

特徴・特色

  • ・日常の診療は耳鼻いんこう科と共同で行っています。
  • ・電子スコープ・超音波所見は電子カルテに記録でき、わかりやすい説明をしながら診療を進めていきます。複雑な機能を有する部位の診療ですので、患者さんに十分理解して頂けるように配慮します。
  • ・医学の進歩にあわせて最新の診断・治療を提供できるように心がけています。
  • ・唾液腺疾患・甲状腺疾患・頸部疾患についても十分な診療を提供します。
  • ・音声・嚥下障害、特に反回神経麻痺に対する外科治療や嚥下障害に対する外科治療にも対応します。
  • ・再建外科・化学療法・緩和医療についても当科で対応できますが、必要に応じて関係各科とも連携します。
  • ・さまざまな頭頸部の後遺障害に対する対応についても相談できます。

当科の得意とするところ

頭頸部がん全般にわたって、診断から治療まで、最初から最後までしっかりと最先端の医療をお届けします。関係各科・院外の関連諸施設とも連携を重視していきます。

    

主な対象疾患名

鼻副鼻腔がん、口腔がん(舌がん・歯肉がんなど)、上咽頭がん、中咽頭がん、下咽頭がん、喉頭がん、甲状腺がん 頸部腫瘍、顔面腫瘍、口腔内腫瘍、副咽頭間隙腫瘍、甲状腺腫瘍、腺腫様甲状腺腫、原発性副甲状腺機能亢進症、反回神経麻痺、アレルギー性鼻炎

他多数の疾患