長野市民病院

ページのトップへ

病理診断科Pathology

病理診断科について

からだから採取した組織や細胞を診断し、手術や検査を影から支える

患者さんのからだから採取した病変の組織や細胞などを観察して診断する診療科です。
当科では、細胞診断・生検組織診断・手術材料組織診断・術中迅速診断・病理解剖などが主な業務となります。
患者さんと直接会うことは少ないですが、各科の診療や診断を支える黒子のような存在として、患者さんの手術や検査全般に大きな役割を担っています。

2019年2月1日
病理診断科部長 草間 由紀子