長野市民病院

ページのトップへ

医療関係者向け―循環器内科Cardiology

キーワード

  • ・日本循環器学会 循環器専門医研修施設
  • ・日本心血管インターベンション治療学会 研修関連施設
  • ・浅大腿動脈ステントグラフト実施基準管理委員会 浅大腿動脈ステントグラフト実施施設
  • ・心臓血管センター
  • ・PCI
  • ・EVT
  • ・カテーテルアブレーション
  • ・最新型マルチスライスCT

特徴・特色

  • ・2016 年5月に心臓血管センターを開設し、より高度で専門的な医療を提供できる体制を築いております。心房細動に対するカテーテルアブレーション治療がスタートし、また閉塞性動脈硬化症など末梢動脈疾患に対する血管内治療(EVT)も充実させております。
  • ・対象とする疾患は循環器領域全般にわたります。患者さんの生活背景などを考慮し、EBM(evidence based medicine)に基づいた治療を提供できるよう心がけております。
  • ・救急症例には24 時間365 日対応しております。急性心筋梗塞に対してはチーム医療による迅速な冠動脈インターベンション(PCI)を行っております。
  • ・最新の冠動脈CT が導入され、安定した虚血性心疾患に対する低侵襲で高精度な診断を行えるようになりました。
  • ・病診連携を重視しています。病状安定している患者さんは開業医の先生に逆紹介させていただいております。当院に紹介いただいた患者さんにはできるだけ早期に対応し、検査、治療が終了し安定している場合は以後の診療をかかりつけ医の先生にお願いしております。
  •        

当科の得意とするところ

循環器疾患全般にわたり診療しております。特に冠動脈、下肢動脈など末梢動脈に対するカテーテルインターベンション、心房細動・頻脈性不整脈に対するカテーテルアブレーションに積極的に取り組んでいます。

主な対象疾患名

  • 循環器疾患(心臓血管疾患)全般の診療

他多数の疾患