長野市民病院

ページのトップへ

医療関係者向け―小児科Pediatrics

キーワード

  • ・発達障害
  • ・摂食障害
  • ・小児科専門医
  • ・子どものこころ専門医

特徴・特色

  • ・肺炎、気管支炎、気管支喘息、脱水症、急性胃腸炎等の小児急性疾患については、救急センターと協力して常時受け入れております。家族の負担も考慮し、たとえ入院になってもなるべく早期に退院できるよう配慮しております。
  • ・発達障害(ADHD、学習障害、自閉スペクトラム症)や情緒が不安定、問題行動等のお子さんに関しては、初診の際に時間をかけるため予約制にしております。かかりつけの先生の情報提供があると早く予約できるかと思います。
  • ・摂食障害の急性期で徐脈、四肢冷感、るいそうが著明な場合は早期受診が必要です。適宜対応します。
  • ・当院は小児科医、臨床心理士、看護師、リハビリテーション技師が連携し、発達やこころの問題を抱えた子どもや家族への支援を充実させるため、2020年12月1日より「子どものこころ発達医療センター」を開設しました。
    詳しくは、こちらよりご覧ください。

当科の得意とするところ

  • ・肺炎、喘息、熱性けいれん、胃腸炎等の小児急性期疾患
  • ・ADHD、学習障害、自閉スペクトラム症等の発達障害の診断
  • ・摂食障害の入院治療
  • ・母親支援

主な対象疾患名

  • ・一般小児科診療
  • ・小児心身症、発達障害診療 ほか