長野市民病院

ページのトップへ

教育体制について

キャリアアップ体制

“なりたい私”に向かって、
目標と自信を持って
質の高い看護を提供するために

長野市民病院では、病院および看護部の理念に基づいて、

  • ⅰ)社会のニーズに応え、責務が果たせる看護師の育成
  • ⅱ)自己のキャリア開発に積極的に取り組み、目標を達成することができる看護師の育成

という教育理念のもと、計画的なキャリア形成が図れるよう看護教育プログラムが構成されています。

質の高い安全な看護を提供するには、知識・経験の積み重ねと柔軟な感受性が必要となります。
看護師一人ひとりが自分自身を認め、自分の看護に目標と自信を持って日々の看護が提供できれば、楽しく生き生きと気持ちよく患者さんにも接することができ、その結果、患者さんの満足度も高まると考えます。
長野市民病院の教育体制は、クリニカルラダーシステムを取り入れ、自己のレベルを意識しながら院内外の研修、研究会に計画に参加でき、キャリアアップが図れます。
自己のキャリア開発に積極的に取り組み、目標を達成することができる環境も整っています。