長野市民病院

ページのトップへ

ケースレポート

ケースレポートの風景1 ケースレポートの風景2

ラダーI以上 必須研修 ケースレポート 2021年6月18日(金)、2022年1月14日(金)

【研修概要】
2年目の看護師を対象とした研修です。一通りの業務を覚え、1人の看護師として色々な業務を任されるようになっています。
日常的に行っている看護実践について、ケースレポートをまとめ振り返ることでその意味を考える研修となっています。
1回目の研修では患者を身体的・精神的・社会的・スピリチュアルの4側面から分析する看護過程の考え方を学び、事例をもとに自身の患者の捉え方の傾向も確認します。
2回目の研修では発表を通し、グループメンバーと気付きや学びを整理し深める研修となっています。
まとめとして自己の課題をグループ毎に話し合い、日々の看護実践に繋げていく研修となっています。

【研修生の声】
・4側面を捉えられているか立ち止まり、情報を整理し患者の思いを大切にしていきたい。
・チーム医療、看護チームを意識して、自分が得た情報を他者と共有する。ケースレポートで学んだこと、実践や理想とする看護をいつも心の片隅において患者と関わっていきたい。
・自分の課題や、良い点を知ることができたので、今後の看護に活かし良い点は継続し、課題は経験を通して自分の長所へ繋げられるようにしたい。

ケースレポートの風景3